9.11通信タイトルまわり.jpg

ボタン小TOP.jpgボタン小TOP.jpgエンタメ.jpgエンタメ.jpg

カルチャー.jpgカルチャー.jpgホビー.jpgホビー.jpg

ニューフェース.jpgニューフェース.jpgボタン小折り紙.jpgボタン小折り紙.jpg

フーズ1.jpgフーズ1.jpgボタン小お問い合わせ.jpgボタン小お問い合わせ.jpg

フーズ2.jpgフーズ2.jpgボタン小BN.jpgボタン小BN.jpg

カルチャー_ロゴ.jpg

水墨、水彩、絵手紙の本で人気の出版社

株式会社日貿出版社 代表取締役社長
川内 長成さん

社長.jpg代表取締役社長 川内 長成さん

倉庫.jpg思わず手に取ってみたくなる倉庫の本たち

菊坂を少し下ると右側に「日貿出版社」の看板が見えます。神保町からここに引っ越してきて2年8カ月。社長の川内さんのお話からは良き時代の出版社の香りが漂ってくるようでした。
―はじめ空手の本を出されたんですね。
川内さん 1966年、日本出版貿易の出版部が独立してできた会社です。日本文化を海外に発信しようということで、武道や水墨画の本の編集・発行を行っていました。たまたま米国で大山倍達先生の英文書が大ヒット、日本語版の「ダイナミック空手」も話題になりました。ほかに柔道、少林寺拳法、合気道の本も出しました。また、日本におけるヨガの草分け、沖正弘先生の本を出してブームになりました。いまは新しい健康法の本にも力を入れています。

額画.jpg新社屋の記念に先生に描いて頂いた墨彩画

―美術関係の本が充実していますね。
川内さん 1970年代後半に水墨画の一大ブームが来たんです。当社も水墨画の著名な先生方にお願いして、技法書を中心に充実を図りました。初心者から初級、中級と技法を学びつつ描く楽しさがどんどん広がる、そんなシリーズです。連続写真をふんだんに使った分かりやすさが類書との差別化になっています。水彩画、絵手紙の本も充実させ全国の愛好者に親しまれています。絵手紙の先生はその後NHKの番組の人気講師になられましたね。
当社の会議室を使って、水墨画や絵手紙の講習会を定期的に開いております。私たちは本郷では新参者ですが、地域の方もぜひいらして倉庫の本をご覧になってください。
※オマケ付きで販売も致します。

株式会社日貿出版社
〒113-0033 本郷5-2-2
TEL. 03-5805-3303
FAX. 03-5805-3307
http://www.nichibou.co.jp/
E-mail:kawauchi@nichibou.co.jp

B_mitsubishiR.jpg
10×10.png
B_VOLVO.jpg
10×10.png
B_ogawaken.jpg
10×10.png
B01.jpg
10×10.png
migi3.jpg
10×10.png
B03.jpg
10×10.png
migi5.jpg
10×10.png
B05.jpg
10×10.png
スタジオ広告バナー.jpg
10×10.png
B08.jpg
10×10.png
B09.jpg
10×10.png
migi6.jpg
10×10.png
migi7.jpg
10×10.png
migi2.jpg
10×10.png
B13.jpg
10×10.png
B14.jpg
10×10.png
B15.jpg
10×10.png
B16.jpg
10×10.png
tonegawa.jpg
10×10.png
spc_02.jpg
10×10.png
湯島本郷バナー用.jpg