備えて安心!消防士からの

お役立ち情報

まもなく台風シーズン到来。
ご家庭にあるもので簡単に浸水を防ぐには?

 
 今回のコラムから、1年間このコーナーを担当させていただきます、本郷消防署です。読者の皆様に役立つ情報を提供してまいりたいと思いますのでよろしくお願いします。
さて、ゴールデンウィークも終わり、そろそろ台風の季節が近づいてきます。今回は、いざという時に自宅にある身近なものを使って「浸水」を食い止める方法をご紹介します。
準備する材料は「プランター」と「レジャーシート」のみ。プランターを並べて、それをレジャーシートで包めば完成です。これを出入口の外側に隙間なく置いて浸水を防ぎます。

または、水を入れたポリ袋を段ボール箱に詰めて並べ、レジャーシートを巻きつけてもOK。まさに水をもって水を制す!ぜひレジャーシートを何枚か備えてみてください。
もうひとつ、豪雨や台風で水害が起こった際の避難行動を、各自があらかじめ決めておくことも重要です。東京都防災ホームページに公開されている「東京マイ・タイムライン」を使えば、いざという時の適切な避難行動を事前に整理できるようになっています。備えあれば憂いなし!ぜひ各自、各家庭で「東京マイ・タイムライン」を作っておきましょう。詳細はホームページで。
次回のお役立ち情報もお楽しみに!